2009年07月14日

社団戦記4 −完勝−

 続いて本日の最終戦。相手は学習院櫻将会。3戦連続で大学将棋部のOBチームと当たるわけだ。一口にそう言っても、若いチームもあればベテラン中心のチームもあり、構成はそれぞれ違うのだが。ちなみに、学習院櫻将会は比較的若い人が多かった。
 ようやく大将席から離れ、今度は七将での出場。必ず端に配置されるというのは、真ん中の方だと邪魔だということだろうか。まあ、そういう起用法でも別に不満はないが。
 私の将棋は相手のウソ矢倉で、私は急戦で対抗。24で何局か指したことのある形になり、無理筋だと思っていた変化に相手が飛び込んできた。慎重に時間を使い、攻めをいったん受け止め、そして反撃の時を迎えた。09Jul06-4 54手.gif
 図から▲5二銀△3二玉と進み、そこで▲4五歩が実に気持ちの良い一手。相手はここで長考に沈んだが、もはや適当な受けはない。長考中に観念したのか以下はバタバタと進み、69手という短手数で私の勝ちとなった。
 団体戦でこんなに楽な勝ち方ができることは滅多にない。既にかなり疲れていて、体力勝負には不安があったし、ありがたい展開だった。そして、後で気付いたのだが、1日に3勝したのはなんと1年8ヶ月ぶり。これはなんと言えばいいのか…。

 チームはまたも苦戦を強いられ、2-2の状態が長く続いた。運営の都合により、残った対局は1手20秒となる(社団戦ではいつものことだ)。ウエスタンの残る3人はいずれも優勢だったが、秒読みが60秒の大学将棋にどっぷり漬かった面々なので、そのあたりに不安はあった。しかし、それは杞憂だったようで、3人とも勝ち。こうして、ウエスタンBは初日全勝という素晴らしいスタートを切ることができた。
posted by せた at 01:47| Comment(61) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。